カテゴリ:盛岡日記( 7 )

盛岡日記2013.5 其の三

e0258753_2263147.jpg

いい青空。
ただ…日差し強くて日傘越しに暑さを感じるくらい!

枝垂れ柳の下を通り進んでいくと、お目当ての喫茶店『ふかくさ』さん。
e0258753_2263276.jpg



ツタにくるまれた喫茶店。
ツタの緑の中に入り口が見えました。
こんにちは…
e0258753_2263181.jpg


窓際にご夫婦のお客様がいらっしゃったので私は奥のテーブルに座りました。
ホットコーヒーをお願いして、店内の写真を撮らせていただきました。

窓から見える緑と川がとても綺麗で、先のお客様が帰られるとこちらへどうぞ!と窓際へ案内していただきました。

その日は3時まで…という事でしたが、2時20分に入った私。こちらのふかくささんの窓際でぼーっと風景を見ながら、しばし時間が止まったような感覚…。
e0258753_2263269.jpg

e0258753_2263356.jpg

築四十年という建物もいい感じ。秋にはツタが赤くなるとか。
いつか秋のふかくささんにもいってみたいです。

その後また川沿いの道を歩き紺屋町の通りに戻り、かわいいお菓子屋さん『ラトリエ ルートブルーエ』さんにお邪魔しました。
e0258753_226339.jpg

e0258753_2263469.jpg



焼き菓子、可愛らしい器、ラッピング用品などの雑貨もありました。
e0258753_2263463.jpg

e0258753_2263517.jpg

e0258753_2263545.jpg


シュークリームやタルトも美味しそう…食べたかったけどそちらはまた次回のお楽しみにして、今回は焼き菓子を購入しました(^_^)
e0258753_2263664.jpg


その後、前回は店内でプリンセットをいただいた『クラムボン』さんで、コーヒー豆を購入しました。
ブレンド。
挽いてもらってる間、コーヒーのいい香り!
e0258753_226367.jpg

ついさっきふかくささんでコーヒーいただいたから今回はお豆だけ…m(_ _)m

紺屋町といえば、『巴里堂』さん。
今回もふらりとお邪魔しました…。
不思議空間。多分私の親世代の懐かし昭和グッズ、いろいろありました。
e0258753_2263715.jpg


道を渡って『盛岡正食普及会』さんにお邪魔して、硬くて美味しいロシアビスケットを購入。

クラムボンさんと盛岡正食普及会さんは昨年の盛岡日記で画像アップしてます。どんなとこ?か興味ある方はそちらも見てみてください。

そして…本当はあと二箇所行きたかった場所があったのですが…
時間がなーい!

最大の目的である、本日ラストにアクセサリーのパーツ屋さんへ行き、パーツを選ぶのに軽く一時間を超えるだろうという事を予想して…他二つは諦めました。
バス停へ急ぎ、でんでん虫号に乗車!(盛岡の百円バスです。)

その頃、薬がきれたのか頭痛がまた悪化で、駅前マツキヨから鎮痛剤を買って 飲んで…それでも早く帰宅するのではなくパーツ選びに一時間半!

じっくり見て決められてよかった。
いろいろ仕入れてきました…d(^_^o)


そんな感じで早くも夕方五時半。
半日旅だけど、1人で気ままに歩いて、いろいろ見て…よかった。

今回お邪魔したそれぞれのお店の方に写真いいですか?とお伺いしたら、皆様快くいいですよ!と言ってくださったので、お言葉に甘えて今回も沢山撮らせていただきました。
また盛岡に行く時には立ち寄りたいと思っています。

…以上、本当に私的な日記でしたが見てくださった方、ここまでお付き合いいただきありがとうございました☆
[PR]
by mikaduki-glass | 2013-06-01 21:27 | 盛岡日記

盛岡日記2013.5 其の二

e0258753_21235250.jpg

e0258753_21235345.jpg

e0258753_21235483.jpg



もりおか啄木・賢治青春館を出て少し歩き、赤レンガの旧盛岡銀行の外観を見てきました。
(昨年までは岩手銀行中ノ橋支店として営業していたようですが、現在は閉店、修復中でした。)

明治四十四年建築。
青空に煉瓦色が映えてとても素敵でした。大きくて立派な建物です。
修復が終わったら、ぜひ内部も見てみたいです。

斜め向かいには盛岡信用金庫本店。
e0258753_21235490.jpg


旧盛岡貯蓄銀行…昭和二年の建築だそうです。
内部にはめられたステンドグラスなど、内装も大変丁寧で美しい建物らしいです。
現在も信用金庫として営業しているのですが、用もないのにぶらりと怪しいやつが来た…と訝しく思われるのがオチだと思いまして、今回は外観だけ拝見いたしました。

その後道を上ノ橋方面に進むと、南部鉄器のお店『釜定』さんが右手に見えて来ました。
e0258753_21235565.jpg

南部鉄器の風鈴の音色が響く店内には、可愛らしいデザインの栓抜きや灰皿などが手前に並べられ、棚には綺麗に並んだ鉄瓶が沢山。
e0258753_2123555.jpg

e0258753_2123562.jpg

e0258753_21235752.jpg

私は灰皿を購入しました。
小物入れとして使いたいと思って…とお店の方に話したら、最近はそのような方がけっこういらっしゃいますとの事でした。

入口のガラスケースの中にもかわいい南部鉄器の動物や鳥の置物など。

亀と鳥がとてもかわいくて、その鉄器達をいつか私の元へお迎えしたいな…と思いました。

e0258753_21235746.jpg


その後ザルや道具を扱うお店『ござ九』さんに少し立ち寄りました。
巷ではプラスチックのカラフルな道具が溢れていますが、こちらでは昔ながらの台所用品、ザルや籠など沢山扱っていました。
ご主人が数名のお客様とお話中で、話しかける事が出来なかったので店内の写真を撮るのは控えました。

こちらは道のカーブにお店があるので車が通ったり…歩く人達のお邪魔になりそうで、外観もうまく写真はとれず。

唯一これだけ。
e0258753_21235840.jpg


これではイマイチわかりませんが、店先に目印のようにいろんな箒が立てかけてありました。
こちらも保存建造物だそうで、懐かしい感じのする(昭和を感じる!)お店でした。

少し歩いて、紺屋町番屋。
e0258753_21235834.jpg


消防団の第五分団。中ノ橋界隈からずっと、保存建造物が続きます。


ここから、ちょっと脇道にそれて…
中津川沿いの道をお散歩してきました。
e0258753_21235947.jpg

続く…。
[PR]
by mikaduki-glass | 2013-06-01 18:49 | 盛岡日記

盛岡日記2013.5 其の一

e0258753_16435321.jpg



昨日の街歩き日記です。

ブログのタイムスリップ…の画像は、旧盛岡銀行の画像でした(^_^)

昨年見れなかった盛岡のいろんな場所を見てきました。

実は起きたら頭痛!という大誤算。
薬飲んで、いざ盛岡へ。

e0258753_1643497.jpg


盛岡駅前10時発のバスに乗って、美術館へ行きました。

バス停からテクテク…
美術館到着。
e0258753_16434975.jpg

e0258753_1643502.jpg


伊藤若冲や江戸絵画の企画展を観てきました。
宝暦とか寛政とか…とにかく凄い古い時代の絵画ですが、丁寧で色彩も美しく、大きな作品も多く見応えありました。
なかでも実物の『鳥獣花木図屏風』を見る事ができてよかった!

酒井抱一や鈴木其一の作品も展示されていて、そちらも初めて実物を見れました。
ただ、平日でしたが年配の方々がとにかく多く、皆さんじっくりゆっくり観ているのでなかなか進まず…予定よりかなり時間をかけてしまいました(・・;)

その後常設展の舟越保武の彫刻を観てきました。

彫刻はさっぱりわからない私ですが、この方の作品は以前からとても惹かれます。とても美しく、癒されます。

その後バス時間に合わせるためにミュージアムショップを急ぎ足で見て美術館を後にしてバス停へまたテクテク…。
なんだかんだで二時間たっていました。

e0258753_16435180.jpg

昨日はすごい日差しでした。
帽子が風で飛びそうだったので日傘が役にたちました。

その後バスに揺られて中ノ橋付近で下車。
もう一時近いしなぁ…とりあえずパッと食べてパッと動こうとバス停近くのタリーズへ。

なんか…時間があればもう少し盛岡っぽいとこに行きたかったなぁ(1人で冷麺とか…なんか寂しい⁉)と思いつつ、パパッとクロワッサンをかじってパパッと移動!

徒歩三分ほどで『もりおか啄木・賢治青春館』へ。
e0258753_16435161.jpg

e0258753_16435281.jpg

e0258753_16435299.jpg


こちらは明治時代の第九十銀行本店だった建物だそうです。

自主研中の中学生が沢山いて、啄木や賢治の資料を皆で見ていました。
グループでワイワイ楽しそう。

私は上の展示ホールで開催されている『てくり展』(盛岡の素敵なタウン誌です)をじっくり見てまいりました。

それにしても歴史のある立派な建物でした。赤い絨毯が敷かれた階段が素敵。
e0258753_164355100.jpg

e0258753_16435472.jpg

e0258753_16435453.jpg


てくりのバックナンバーも購入して、満足…(^ ^)

次は紺屋町に向かいます!


続く…。
[PR]
by mikaduki-glass | 2013-06-01 15:17 | 盛岡日記


紺屋町の喫茶店『クラムボン』

ひそかに口コミとかで地元以外の人も訪れたりしてるのかな?
カウンターには観光客らしい方も。

たまたま一組お会計を終えた時に私たちが入ったので、窓際の席がひとつ空いて運よく座れましたが、カウンター&テーブル3つのこじんまりとしたお店です。全席埋まっていました。
e0258753_12384236.gif

窓際の席の横には棚があり、上はいろいろな本、中段はオリジナルの手ぬぐいや猫のグッズが並んでいました。あとは美術展やギャラリーのDMが沢山。持っていくと置いてくれるのかな?店内の壁はギャラリーとして使用されているようです。

さっきもコーヒー飲んだよね~・・・なんて思わずに!
コーヒー大好き。一日三杯以上は飲んでます。ないと困るのは酒か?コーヒーか?と問われたら、迷わずコーヒーと答えるでしょう!(まあ、誰も問わないでしょうよ)

お姉ちゃんはクラムボン特製ミルクティーとプリン。
私はブレンドと変わりプリン(秋は栗♪)のセットを注文。
ついでに、写真撮らせてもらいたい旨伝えると、快くOKいただきました。
そういえば、材木町の可否館さんも店内の撮影いいですよ~と笑顔でOKしてくださいました。結構撮られ慣れているのかもしれません。
お言葉に甘えて(^^)撮っちゃいます。
e0258753_1245328.gif

これは今回まわりたいところをザザッと書いたメモと、いつも持ち歩いてる手帳、挟んであるのは地図。
かなり方向オンチなので、私には必要。最終的にはここは日本だし、言葉通じるし、判らなくなったら聞けばいい!と思うタイプの大雑把な性格なんですけど・・・。

クラムボンさんは、こちらで焙煎したコーヒーをその場でひいて淹れてくれるので、混んでいたしゆっくり待っていました。その時目に入ったのが、冷蔵ケース。
e0258753_1481899.gif

やばい・・・イチジクケーキとか発見しちゃった☆
食いしん坊なので、そこは迷わず追加オーダーさせていただきましたとも!
チーズケーキもおいしそうだった。

カップは一粒のコーヒー豆のデザイン。カップを手に持ったらソーサーにもコーヒー豆。かわいい。
コーヒー美味しい。手作りプリンとケーキでお腹いっぱい!
e0258753_12563174.gif


こちらでお茶をしながら、タイムリミットに近付きつつあることを知る。
本当は上の橋町から紺屋町の通りをまっすぐ抜けて、(もちろん途中寄り道しながらのつもりでしたが)赤レンガの岩手銀行中ノ橋支店まで行き、盛岡バスセンター前から駅へ・・・というコースを考えていたのですが、また次回だな・・・と。

ご馳走様でした!

レジでお金を支払うとき、沢山のコーヒー豆が目に入りました。いい香り。
豆も販売しています。今回は冷凍庫に入っている豆がまだあるので我慢。
e0258753_138331.gif


で、マスターに、入口横にある年季の入った大きな機械について質問。
ずっと使っているガス式の焙煎機だそうで、実際に回して下さって、ローストする前の生豆も手に乗せて見せて下さいました。(グレーのような白っぽい色でした)
e0258753_1313216.gif

忙しいところ、親切にありがとうございました。

ローストしたてのコーヒー豆はツヤツヤ。やっぱ買って来ればよかった!
でもでも、手ぬぐいは買ってきたのです。

なぜなら・・・三日月が猫とコーヒー飲んでるデザインだったから!
それに普段から手ぬぐいをハンカチ代わりに使っているので。
e0258753_1425937.gif


私たちが外に出たら、また一人中へ入っていきました。
人気のお店なんですね~。

大きな焙煎機の煙突。紺屋町の空はきっとコーヒーのいい香り。
e0258753_13303438.gif


さ~て、時間も限られてきたし、上の橋のバス停へ戻るか。

上の橋のすぐそばのお餅屋さん、『丸竹茶屋』
e0258753_13322552.gif

e0258753_13323142.gif

喫茶コーナーもあります。夏場はかき氷美味しいらしいです!
e0258753_13345884.gif

お土産をささっと買いました。

橋の上で、立ち止まってみなさん空を見てる。なんだなんだ?
雨上がりの虹でした!
e0258753_1336875.gif


今日は歩こう、と決めて、底がラバーのぺたんこブーツで来て正解。
でんでんむし号を待つ私の足。お疲れ!私の足。
e0258753_13391889.gif


今度は紺屋町のござ九商店さんや、釜定さん、岩手銀行中ノ橋支店にも行こう。
特に観光的なものはないけど、ゆっくりと、いろいろ寄り道しながら街歩きするにはいい感じの盛岡です。
¥100のでんでんむし号を利用すれば、お金も節約♪

お世話になったでんでんむし号のバス停撮り忘れてた☆車内から☆
e0258753_13461824.gif


駅西口。こちらでも大きな虹。
e0258753_13473348.gif


実質半日程度の盛岡でしたが、楽しい街歩きでした。
沢山の人と話も出来て、楽しかった。

2012.10 盛岡日記でした。

e0258753_13525858.gif

[PR]
by mikaduki-glass | 2012-10-23 14:11 | 盛岡日記


移動はでんでんむし号。

盛岡の街をぐるっと周遊している、どこまで乗っても¥100という超お得なバス。
一日券は¥300だそうです。安~い!

材木町南口バス停。雨パラパラ。
日中は10分間隔で運行しているので、ちょっと待っていたらバス到着。

ゆられて15分、目的地、上の橋町到着~。
雨はほんの少し。歩ける歩ける(^^)b

上の橋町で最初に入ったのは、『盛岡正食普及会』
e0258753_8173831.gif

とても歴史を感じる建物!保存建造物指定「旧井弥商店」。黒漆喰の建物です。
e0258753_824128.gif

入口扉。・・・唇!インパクト大だわ~。ぱっと見、寺山修司の世界?って感じ。
e0258753_8271016.gif


こちらはオーガニック食品販売の元祖のような場所だそうです。
自家製の県産小麦を使用した麺やパンやビスケットの他、沢山の食品がぎっしりとお店に並べられていました。

私はここへきたら買わなきゃ!と思っていた、ロシアンビスケットを購入しました。
クルミの入った、超かた~いビスケット。
「美味しいってきいて、ビスケット買いに来ました」(^^)と、クルミとクルミ&レーズンの二袋をお願いすると、
お店の方も「ありがとうございます、ただ、歯に気を付けて下さいね」とおっしゃっていたくらい・・・そんなに?(笑)
次回はパンや麺などもぜひ購入したいなあと思いました。


大きくて、固焼きせんべいのように硬いロシアンビスケット。
噛むと甘さもちょうどよく、とてもおいしい・・・ただし、小さく割っていただくことを勧めます。
e0258753_8404569.gif


盛岡正食普及会を出て、紺屋町へ。(道を渡ると紺屋町の通りです。)
雨もやんでよかった。


ちょっと歩くと、バス停脇に不思議な雰囲気漂うお店・・・
e0258753_8465271.gif

入口には、開店時間、1時から6時を目指しています的な張り紙が。目指すって・・・なんて正直な!

入ってみようか~、と、扉を開けると、骨董屋さんで、昭和懐かしグッズやらアンティークっぽいものやらが店内を埋め尽くしておりました。

明治アイスクリームのノベルティのグラス、かわいかった。もしセットなら買っていたかも。
頭上にさりげなくぶら下がっていた袋入りの小さなキューピーみたいな人形は¥4000のビスクドールだった!たしかに地震が来ても倒れて割れないだろうから、その飾り方も有りか・・・などいろいろ店内見ていたら、奥にお店の方いらっしゃいました。

ふらりと入ったものの、何て名前のお店だろう?と伺ってみると、「パリン堂です。」
なるほど~、巴里堂、と書いてパリン堂さん。
「パリンと割れて、何かが出てくる。という意味です。」と。

パリンと割れて、終わりじゃない。割れて何かが出てくる・・・いいなぁ!なんか楽しくなる。

今回は見るだけで終わってしまいましたが、探すと面白いもの沢山発見できそうなお店でした。
第三日曜は紺屋町の通りでアンティーク市が開催されることを教えていただきました。他県からも出店される方、訪れる方もいるようで、ぜひ一度行ってみたいなと思いました。


次は・・・いい香りに誘われて、というか気づいたらもう扉開けていました(笑)
地元の喫茶店、『クラムボン』さんへ。
e0258753_9144881.gif


材木町でお邪魔した可否館にしてもクラムボンにしても、お洒落なカフェ、じゃなく、喫茶店。気取ってなくていい感じ。
コーヒーのいい香り~。たまたまひとつ席が空いてた。ラッキー☆


では、続きはまた後程・・・。
[PR]
by mikaduki-glass | 2012-10-23 09:24 | 盛岡日記

盛岡日記 光原社編

盛岡日記続き。

大学から出て盛岡方面のバスに乗り、開運橋のあたりで降りまして、材木町を目指して歩くことにしました。
e0258753_922257.gif

横に流れるのは北上川。オレンジ色のコスモス?が沢山咲いていました。

てくてく歩いて、十分くらい?で、材木町到着。
かわいい。KIZUYAさんという、文具屋さんの看板です。ひそかにステンドランプも。
e0258753_99984.gif


目的地、光原社到着。
e0258753_910819.gif

ショーウィンドウ
e0258753_911450.gif

本店の中からも抜けていけますが、脇に奥へと続く入口もあります。
ちょっと異空間が広がります。
e0258753_9135431.gif

e0258753_914564.gif

中庭。
e0258753_9153992.gif


奥の方の壁。
e0258753_9164253.gif

e0258753_9201531.gif

一番奥まで行くと、川がすぐ横に流れています。
e0258753_10211598.gif

ガラスのランプ、いい色。
e0258753_9184258.gif


こちらはマヂエル館という、宮澤賢治の初版本や直筆原稿など展示しているスペースの脇の写真。
(マヂエル館自体の写真は撮っていませんでした(>_<))
このガラス、ロンデルという古くからのヨーロッパの手作り制法のガラスを組み合わせて作られています。
綺麗。(高そう!)
e0258753_9302056.gif


ぶらっとした後、本館の中を覗きました。
二階は衣類やエスニック調の雑貨や家具等ありまして、一階はまげわっぱ、漆の器など、お値段は高いけれど、丁寧な伝統的な手仕事の品々がきれいにならんでいます。
今は見てるだけだけど、歳をとったら絶対浄法寺塗りの器を自分用に誂えたいと数年前から密かに思っています。・・・いつかね!
あとは和紙の便箋、封筒、レプリカの賢治の手帳(走り書きのような賢治の文字が手帳の中に印刷されているのです。)、紙製の文箱等販売されています。絵葉書や卓上カレンダーも可愛かったです。

で、また中庭に出て、お姉ちゃんが入ってみたいという事で、可否館さんへ。
中庭からすぐの喫茶店です。
e0258753_948397.gif

土曜日で観光客の方も多くいましたが、カウンターには常連さんのような方も。年配の方が多かったかな?
e0258753_10173779.gif

e0258753_949737.gif

e0258753_9523151.gif
e0258753_9525031.gif

コーヒーとクルミクッキーを注文。
クルミクッキーは最初からお土産で購入する気満々で来てたけど、お昼抜きで可否館さんに入っちゃったので、お腹の足しに!
e0258753_9531244.gif



ご馳走様でした。

で、お向かいのお土産屋さん(物産館)モーリオさんへ。
クルミクッキーはパッケージがかわいいので、袋入りの物ではなくあえて箱入りで!
e0258753_1023280.gif

e0258753_1012538.gif


ジャム、お蕎麦、お味噌などもありました。樺細工の小さなお土産も。柳宗理さんのキッチングッズやまげわっぱのお弁当箱もあったかな?
クッキーの箱に入っていた小さな紙。馬がめんこい(^^)
e0258753_1023481.gif


クルミクッキーもゲットしたし、さて、次の目的地へ・・・
と外に出たらにわか雨じゃん!どーしよ?でもくもがかかってるのはここだけみたい。
青空も見えてるし、バス停まで行くか~!
ちょっと雨に濡れながら、バス停へ向かいました。


盛岡日記 まだ続きます~。
次はどこへ?また、後程・・・。

さて、今から新作に取り掛かります。今日は一日硝子の日!切るぞ~☆
[PR]
by mikaduki-glass | 2012-10-22 10:23 | 盛岡日記

盛岡日記 大学編

昨日は岩手大学の『不来方祭』でした。学園祭です。長女と一緒に行ってきました。

オープンキャンパスで各学部共解放されて見学も自由。
openと同時に説明会とか吹っ飛ばして、教育学部の芸術文化の棟にお邪魔しました。

まずは金属工芸・・・鋳造の教室へ。
私、道具とか何をどう使っているとか、興味津々で。
お姉さんや教授がド素人のトンチンカンな私の質問にも優しく色々答えて下さったり、技法を教えて下さったり。ありがとうございました!

若干道具フェチの私はずらりと並んだ金工に使用する道具を撮らせていただきました。
使い込んだ感がたまらなくいいです。
e0258753_8495643.gif


かわいい真鍮製のちいさな馬
e0258753_8503370.gif


他にも教室の風景や大きな炉、金属を流し込む作業場など写真いっぱい撮らせていただきました。
物を作る空間は居心地がよくてずっといてもいいくらい!と思ったけれど、付き合って下さったお姉さんにお礼を言って次の部屋へ・・・。


窯芸の教室です。
大きな釜の中にはもうすぐ焼かれる作品が並んでいました。

棚の中の釉薬が気になってしょうがない・・・こちらの教室のお姉さんにも質問攻めしちゃいましたが、詳しく教えていただきました。ありがとうございます!

こちらの釉薬はごくごく一部なのだそうです。
e0258753_914668.gif


お茶タイムに生徒さん方が使用する、お手製の焼き物のカップが重なっていました。イイね!
e0258753_935427.gif



その後絵画やメディア、デザインの教室もそれぞれまわりました。
時間も昼近くになって、人も多くなり、写真は撮らず終わりましたが、作品もさることながら、やはり道具フェチ、細かい粘土細工なんかに使う金属の細いヘラが歯医者さんのツールのように並んでいるのを見ていいな~!と思いました。私は一本しか持っていないので・・・(なんで持っているのか?)


最後、彫塑の作業場へ。
学生さん達、一生懸命作業しています。
大きな木彫りのオオトカゲがど~んと置いてありました。すごいな~。あれ彫ったんだ!・・・写真撮り忘れたぁ(涙)

外ではおそらく体より大きな石をカンカン彫っているお姉さんと、何かを削っているお兄さんがいました。

失礼します~。見せて下さい<(_ _)>

目の前にはパズルのパーツのような作品。
e0258753_1018398.gif

タイトルは『ピース』、三角形のイタリア産大理石を使用したものだそうです。
まだ研磨途中とのことで、細かく磨いた部分(ツルツル)、荒く磨いた部分(ザラザラ)など直接さわらせてもらったり、丸い部分はどうやって仕上げたのかなど、わざわざ道具を持ってきて説明してくださったり。
ド素人にみなさんホント親切です。

そのお兄さんは一生懸命木を削って何かを作っておりました。
e0258753_9441011.gif

これは、自分の道具を作っているのだそうです。
石によって硬さも違うので、そのための道具も手作り。すごい。自分だけの道具!
使っているうちに手になじんでいくんだろうね。


向上心があり、作品や石彫の事だけではなく、学校の事、将来の事、(そこはちょっと親目線になっちゃったりしました。)ふらりとお邪魔した私たちに作業の手を止めていろんな話をしてくださったお兄さん。本当にありがとうございました。(ブログアップも快くOKしてくれました!ありがとう!)

将来の活躍を期待します!

e0258753_958577.gif

そうそう、ここに、撮り忘れた木彫りのオオトカゲのちびっこバージョンがいました。

その後、各国の留学生の方達(多分)が作る世界の料理の屋台がいっぱいあって、いろんな国の旗と美味しそうな珍しい食べ物に超心惹かれたものの、お昼ピークで混んでいるのと、午後は午後で限られた時間で盛岡散策する予定だったため、いい匂いだけ嗅いで(っつうか、私とは真逆のクールな長女に腕をひっぱられて)泣く泣くバス停へ向かいました。あー、食べたかった。


e0258753_10959100.gif

いい天気だ~!さて、次は・・・?盛岡日記、続きます。
[PR]
by mikaduki-glass | 2012-10-21 10:21 | 盛岡日記