盛岡日記 上の橋町~紺屋町編・其の一


移動はでんでんむし号。

盛岡の街をぐるっと周遊している、どこまで乗っても¥100という超お得なバス。
一日券は¥300だそうです。安~い!

材木町南口バス停。雨パラパラ。
日中は10分間隔で運行しているので、ちょっと待っていたらバス到着。

ゆられて15分、目的地、上の橋町到着~。
雨はほんの少し。歩ける歩ける(^^)b

上の橋町で最初に入ったのは、『盛岡正食普及会』
e0258753_8173831.gif

とても歴史を感じる建物!保存建造物指定「旧井弥商店」。黒漆喰の建物です。
e0258753_824128.gif

入口扉。・・・唇!インパクト大だわ~。ぱっと見、寺山修司の世界?って感じ。
e0258753_8271016.gif


こちらはオーガニック食品販売の元祖のような場所だそうです。
自家製の県産小麦を使用した麺やパンやビスケットの他、沢山の食品がぎっしりとお店に並べられていました。

私はここへきたら買わなきゃ!と思っていた、ロシアンビスケットを購入しました。
クルミの入った、超かた~いビスケット。
「美味しいってきいて、ビスケット買いに来ました」(^^)と、クルミとクルミ&レーズンの二袋をお願いすると、
お店の方も「ありがとうございます、ただ、歯に気を付けて下さいね」とおっしゃっていたくらい・・・そんなに?(笑)
次回はパンや麺などもぜひ購入したいなあと思いました。


大きくて、固焼きせんべいのように硬いロシアンビスケット。
噛むと甘さもちょうどよく、とてもおいしい・・・ただし、小さく割っていただくことを勧めます。
e0258753_8404569.gif


盛岡正食普及会を出て、紺屋町へ。(道を渡ると紺屋町の通りです。)
雨もやんでよかった。


ちょっと歩くと、バス停脇に不思議な雰囲気漂うお店・・・
e0258753_8465271.gif

入口には、開店時間、1時から6時を目指しています的な張り紙が。目指すって・・・なんて正直な!

入ってみようか~、と、扉を開けると、骨董屋さんで、昭和懐かしグッズやらアンティークっぽいものやらが店内を埋め尽くしておりました。

明治アイスクリームのノベルティのグラス、かわいかった。もしセットなら買っていたかも。
頭上にさりげなくぶら下がっていた袋入りの小さなキューピーみたいな人形は¥4000のビスクドールだった!たしかに地震が来ても倒れて割れないだろうから、その飾り方も有りか・・・などいろいろ店内見ていたら、奥にお店の方いらっしゃいました。

ふらりと入ったものの、何て名前のお店だろう?と伺ってみると、「パリン堂です。」
なるほど~、巴里堂、と書いてパリン堂さん。
「パリンと割れて、何かが出てくる。という意味です。」と。

パリンと割れて、終わりじゃない。割れて何かが出てくる・・・いいなぁ!なんか楽しくなる。

今回は見るだけで終わってしまいましたが、探すと面白いもの沢山発見できそうなお店でした。
第三日曜は紺屋町の通りでアンティーク市が開催されることを教えていただきました。他県からも出店される方、訪れる方もいるようで、ぜひ一度行ってみたいなと思いました。


次は・・・いい香りに誘われて、というか気づいたらもう扉開けていました(笑)
地元の喫茶店、『クラムボン』さんへ。
e0258753_9144881.gif


材木町でお邪魔した可否館にしてもクラムボンにしても、お洒落なカフェ、じゃなく、喫茶店。気取ってなくていい感じ。
コーヒーのいい香り~。たまたまひとつ席が空いてた。ラッキー☆


では、続きはまた後程・・・。
[PR]
by mikaduki-glass | 2012-10-23 09:24 | 盛岡日記